お電話でのお問い合わせ

予約受付時間|8:00〜21:00

 · 

りんごで育った信州牛

伝統と革新

 信州が生んだ食の芸術品ともよばれる、りんごで育った信州牛ですが。

りんごを食べた牛は上質な肉になるという話は、以前から広く知られていました。その優れた技術によって現代に蘇らせた「りんご入り発酵飼料」と、りんごの相乗効果が牛たちの食欲を向上させ、脂がよくのった良質な牛肉になります。 「りんご入り発酵飼料」にはりんご、おから、酒滓といった地域特産の副産物が有効に使われており、バランスのとれた自然食・栄養食を食べているようなもの。 「りんごで育った信州牛」は今までの経験と今の技術が融合されたお肉です。